Welcome to Takaaki Kishi
こんにちは
議会だより
思い
プロフィール
掲示板
連絡先
後援会
Links
お知らせ
2007年7月よりホームページを移動しました。



Takaaki Kishi



茅ヶ崎海岸
Homeきらめくまち
市議会会派茅ヶ崎クラブ代表、議会運営委員会副委員長、環境厚生委員、議会制度検討委員
議会報告&懇談会

6月議会の報告会を催いたしました。
次回は、9月議会終了後を予定しています。
日時場所は、ここに公表いたします。

 希望のテーマがありましたら、メールで送信して下さい。

毎日、ごみ出しをメールでお知らせ

茅ヶ崎市メール配信にリンク



ご意見などは左の掲示板へどうぞ
<<前のページ | 次のページ>>>
2010年8月24日(火)
今日は、来週からの本会議のための会議とか

9月議会前でいろいろと忙しい時期。
朝には、正副議長と議運の正副委員長への追加議案の説明。
その後、9月議会のための議運が開かれる。
9月議会とは関係はないが、議会制度検討委員会が開かれる。
議会基本条例の制定を進めているが、具体的な条例文に作りに。

2010年8月18日(水)
そして各派代表者会議

議題は、下記の通り
1、平成21年度決算(議会費)
2、決算特別委員会
  〜手順等
3、湘南地方市議会議長会議員研修会
  〜11月8日(月)2時から建長寺 応真閣
4、道路整備プログラムに係る意見交換会の開催
  〜会派毎に意見交換
5、横浜弁護士会との懇談会
  〜議員研修に
6、平成23年度予算(議会費)
  〜予算削減案を検討
7、その他

2010年8月18日(水)
全員協議会と定例行政報告会

朝一番で議運の仕事の後、全員協議会と定例行政報告会が開かれました。
★全員協議会の議会で、本庁建替えの基本方針が示されました。
西側駐車場に現庁舎と同等又は若干増の庁舎建設です。
現庁舎の耐震性からすると建築年数からすると若干残念ですが取り壊し新庁舎建設もやむおえないと思います。
しかし、庁舎の建設場所が西側駐車場というのは、利便性が悪い。
駅から来て、手前に自動車駐車場、奥に庁舎というのは将来に禍根を残します。
既に、本庁舎の一部は仮設庁舎に移転が進められおり、残りの事務室をどこかに一時的に移転させれば、現庁舎を壊しこの場所に建設も可能なのではないでしょうか。
候補となりそうな場所は探せばありそうです。
耐震性能はよくなったが不便になる案は、認められません。
他には男女共同参画プラン、企業誘致のために固定資産税を優遇する範囲を広げるための条例改正素案、市立病院の地域医療支援病院化(ICUが設置など)

☆定例行政報告会では、地域福祉計画のコーディネーター配置で浜須賀・湘北地区をモデル地区に。
また、湘南地区の消防の広域化の方向性、香川駐輪場整備が供用開始が3ヶ月遅れて平成23年7月に。

2010年8月18日(水)
もうすぐ9月議会

昨日は、正副議長、議運の正副委員長に9月議会に上程される議案日程(案)の説明がありました。
ただちに、同様の資料は全議員配布され来週には、一般質問・陳情等が締め切られ議運が開かれます。

2010年8月7日(土)
議運の視察に

月曜(8月2日)から3日間、議会運営委員会の視察に行ってきました。
福岡市、佐賀市、別府市です。
議会改革がテーマです。
議会報告会を地区を回り行っての話など興味深く伺いました。
以前視察した小松市などとは、また違った点がありました。
茅ヶ崎市に帰って改め思う一番の点は、”議員は負託とは?”です。
議員定数でも議論される点ですが、誰、どんな階層、地域の負託なのか”。
それとももっと市長部局に対峙する巨視的な議会なのか。

2010年7月27日(火)
議会報告会

昨日、恒例の議会報告会を行いました。
暑い中、忙しい中ご出席された方には感謝いたします。
庁舎建替え、地域コミュニティに対する危惧、スポーツ振興に関する話、
貴重なご意見ありがとうございました。

2010年7月13日(火)
議会報告会は7月26日(月)18時から

6月議会(平成22年第2回定例会)の報告会および懇談会を開催します。
予約など必要ありません。気楽にご参加下さい。
市民集会のように市長以下市担当課部長などをぞろっと揃えて話し合いをする訳でなく、私ひとりが話し手です。
そんな訳でなんでも即答という訳にゆきませんが、いろいろ話すと”納得する事””新たな疑問が出てきます”

2010年7月1日(木)
地域コミュニティ制度導入予定

本会議終了後、地域コミュニティ制度を導入する計画について行政から、議員に説明がありました。
地域の課題を地域自ら解決するための制度。
市内12自治会連合単位として、試験的に3地区を選定し予算をつける方向との事。
調整等を経て、仮称まちぢから協議会をつくり平成23年度からの実施予定。
全く新しい取り組みで、現状のコミュニィーの次のひとつの方向性だと思います。
他市と比較すると面白そうです。
法定の地域自治区、名古屋市、市長が変わって廃止された大和市の市民自治区など。

2010年7月1日(木)
今日で6月議会終了

今日で6月議会終了。
もう9月議会での決算での評価事業の選択が行われました。

2010年6月21日(月)
地方分権(主権)という言葉の誘惑と罠

事業仕分けで”この事業は廃止”または”地方に移管”で何となく行政の無駄が省けてよい方向に行くとう雰囲気が出来上がります。
でも、私市議会議員として、”受け皿となる地方と相談したの”まずそこから疑問が沸いてきます。
住民に近い所で物事を決め運営すれば無駄が省けるという考えは、財源が移管されれば一面正しいのです。ただし、国全体の費用は削減されていませんが。
逆の面として、国が行っていたことを地方に移管すれば全国で同じ事を行う部署が必要で、重複から無駄が増えてしまう可能性があります。
費用増加分は地方で負担しなさいというなら、地方への押し付けとなります。 地方主権には地方のシステムをキチンと作る必要もあります。ただ、移管では問題ありです。
ちょっと醒めた見方をすると、地方主権推進は、国と地方の権力闘争ではと思うことがあります。

自分やり方が正しいと思い込み、自分の権限を及ぶ範囲を広くしたいという事にならなればよいのですが。

2010年6月21日(月)
庁舎の建替え

市は市役所庁舎の建替えをする方針です。
市役所が地震潰れてたら命・市民サービルの点から困る。
それは誰でもがそうだと言うと思います。
問題は、限られた予算の中で他の施設も耐震補強しなればならない状況下で、どう対応するかが問われています。
私は、優先順位をつけて進めるという言葉には、正論である場合と怠慢を言い訳する言葉があり注意が必要と思います。
私は、ずーと電子関係の開発に従事してきたからか、不可能と言われた事を何とかするのが好き。そこに仕事の面白さがあります。
耐震性に問題があるなら、建替えもやむおえないと思います。
建替えるこのときにと、いろいろな機能を追加してしまうのには反対です。
絶対達成しなければならない目的と、あったらいいとういう機能は明確に分けるべきです。
年度毎の費用を比較すると耐震補強するより新規建設費の方が安いという説明。
二者選択になって思考停止になっていないでしょうか。
財政上から、ひとつの建物に全てを収容する必要もないと思います。
現状を考慮すると、必要最低の機能にしておくのが良いと思います。現在の庁舎の規模という事です。
その他必要な機能は民間施設でも、他の建物に分散しても良いのではないのでしょうか。
そこが知恵の出し所です。
他の施設、例えば、大小ホールで1800人収容の文化会館も危険なのです。
すぐさま改修すべきです。

2010年6月13日(日)
一般質問を終えました。(1)

一般質問を終えて改めて心に浮かぶ事。
スポーツの定義って解っているようで解っていないではないでしょうか。

学校の体育の時間に何をするかは知っています。
体育がスポーツの全てかというと、”ゴルフ、サーフィン、ペタンクとかどうなんだ!”となります。
文化とか芸術も同様ですが、何のためにするのというと、趣味(楽しみ)と教育、そして、健康という事でしょう。
今回の一般質問の趣旨ですが、茅ヶ崎市(公)が市民のために何のサービスを提供しなければならいのかが命題を議論のそじょうにあげる事です。
スポーツという競技種目個々を考えるのでは無く、何のために必要なスポーツなのかを考えると事がスタートです。そして、誰が(市か民間など)が主体となるのかなどを論ずることになります。
そして、市が何処の部分を担うのか。
健康に必要な、スポーツ体制とは、教育に必要なスポーツとは。。。。
具体的な種目は一番最後に考えましょう。

2010年6月10日(木)
明日から本会議〜一般質問

明日から6月議会
まずは、明日は私の一般質問です。
内容は、
「公共が担うべきスポーツ政策とは」
「公共が担うべき文化政策とは」
「公共施設再編整備」
 〜計画段階から完成までの事業費増加
 〜文化会館改修中の利用者対応

2010年6月10日(木)
姫路市のホームページは出来がいい

視察に行った姫路市のホームページ。
というか、生涯現役ネットを調べていて、ホームページの出来に感心。
視察項目に入れました。
「情報の公開度・先進性」ランキング3位、「ウエブサイトの使いやすさ」ランキング27位との事。
納得です。

2010年6月2日(水)
視察に行ってきました。

先週の26日から三日間、視察に行って気ました。
姫路市:ホームページ、生涯現役ネット、街路樹アダプト制度
小豆島:オリーブ活用による地域振興、水道ビジョン、芸術村構想
高松市:商店の活性化、開園都市

いろいろな思いが残りました。
例えば、姫路市の生涯現役って考え方が気に入っています。
そして、高松市丸亀商店街〜商店街の活性化は、まちづくりから始める。土地の所有権と利用権を分離する。まちづくりから逃げられない地権者が責任を持つ管理会社が主体となる。
などなど。
どんな内容か興味がありましたら、連絡下さい。
また、視察報告書は、後日、議会に提出予定です。

2010年5月24日(月)
「住民と変える」地域の課題に応える議会へ

先週の木曜日・金曜日は自治体議会政策学会のセミナーを聴講してしてきました。
タイトルは”「住民と変える」地域の課題に応える議会へ”
○「自治体議員の役割と議会のあり方・改革の方向」 竹下譲 自治体議会政策学会会長・拓殖大学地方政治センター長
○「生物多様性と自治体の環境政策」 畑山 武道 早稲田大学大学院教授
○「分権と道路行政」 武藤 博巳 法政大学大学院教授
○「現場からの介護保険・住宅・地域福祉計画の見直し」 結城 康博 淑徳大学准教授
○「自治体行政とコンプライアンス - 透明と説明責任」 中邨 章 明治大学教授

自分の仕事を外側から客観的に見直す機会になりました。
充実した時間でした。
講師そして運営に当たる方達に感謝です。

2010年5月19日(水)
今日は全員協議会と代表者会議と議会制度検討委員会

全員協議会議題
 仮称・柳島スポーツ公園整備基本計画
 仮称・茅ヶ崎市スポーツ振興基本方針
 浜見平地区まちづく推進担当課として独立
定例報告会
 自治基本条例施行に伴うアクション・プラン
 湘南広域都市行政協議会
 海水浴場での禁煙と喫煙場所
 地域包括支援センター等の今後の方針
 公立保育園の休日保育と支援事業

などなど

2010年4月25日(日)
昨日は、議会報告会

名称は議会報告会ですが、最近感じているいる事は、意見を聞くことの重要性です。
あくまで、これからの茅ヶ崎が向かう姿、現実的には、今ある課題にたいしての意見です。
例えば、庁舎は、耐震補強すべきか、建替えべきか、仮称中島スポーツ公園整備の優先順位は、将来への財政負担は。。。
昨日の報告会で、確信を得た方向性がありました。

2010年4月8日(木)
タウンニュースの茅ヶ崎クラブ議会だより

4月2日(金)タウンニュースの議会報告の記事を掲載します。
紙面の関係で議会関係のポイントのみの掲載となっています。不明な点は議会報告会でお尋ね下さい。または、私に直接ご連絡下さい。

●3月までの市議会の動き

決算内容の誤りで昨年9月議会から継続審議となっていた20年度市立病院特別
会計決算を1月の臨時議会で認定しました。
庁舎の耐震補強などを検討する公共施設整備対策特別委員会や香川駐輪場建設などの行政課題を行政と議員が協議する全員協議会などを開催しています。
議会制度検討委員会では議会改革の調査ため小松島市などを視察しました。
会派では外国人参政権問題で多く取り上げられる国境の島・対馬市などを視察しています。
茅ヶ崎クラブ所属議員 議会報告・意見交換会参加無料 お気軽にご参加ください●3月議会から
◎一般会計予算614億円余(前年度比6・3%増)と特別会計予算531億円(前年度比1・3%減)を審議しました。不景気から市民税は21億円落ち込み169億円となり、福祉的政策が増加して他事業は全般に縮減しています。一方、国の政策で児童手当が組み込まれ22年度に半額支給される子ども手当の費用が約46億円と突出し一般会計予算は増額。子ども手当が子どものために有益に使われる事を期待したいと思います。
◎平成23年度からの総合計画実施のために組織改正が行われました。予算審議過程で査定が甘いとの指摘箇所もあり、組織改正のタイミングは業務見直しの好機であると思います。
◎ 予算審議以外では地球温暖化基金設立。教育センターの設置など。 

2010年4月8日(木)
入学式

季節は入学式。
6日は市立中学校、翌日は市立小学校の入学式。
今年の春は、すごく寒い日も多く桜が残りました。
入学式に向かう中央公園歩道は、桜のトンネルとなり舞い歩道までピンクに染まっていました。

2010年3月29日(月)
国道134号新湘南大橋4車線化

昨日28日、海岸沿いを走る国道134号湘南道路(その昔は湘南遊歩道と呼んだ)の茅ヶ崎と平塚の間の湘南大橋が4車線化完了。
午後2時から開通というので、平塚で開かれてる湘南ひょうたん会の展示会に向かうのに、私の渡り初めと思い楽しみに向かいました。
あれ?4車線になっていません。上り2車線、下り1車線です。
1車線は工事中。
帰途の暗い時間になっても、車線案内の白線だろうと思うが作業をしていました。
工事業者も時間に追われ、ご苦労さまです。
2車線の上りは、格段に流れがよくなっていた気がします。

2010年3月26日(金)
3月議会閉会

3月議会の最終日が昨日でした。
一般会計と国民健康保険・市立病院などの特別会計などの予算とその他の議案が可決されました。
今回、私は予算特別委員会委員で予算の討論を行っています。
子ども手当てに超重点配分。そして民生費の増加。
ちょっと夢が欲しいかな?

2010年3月12日(金)
今日は、中学校の卒業式

新たな旅立ちに祝福です。
これからの時代を支える人達です。
期待と、そして応援です。

2010年3月11日(木)
只今、3月議会中

只今、3月議会中。
22年度予算が上程されています。
代表質問、予算特別委員会が終り、現在常任委員会が開催中。
予算は、税収の落込みから支出が厳しく絞れています。
しかし、民生費は増額、他でも横ばいの物があり、今まで以上に市長の方向性が明確に読み取れる予算と思っています。

2010年2月11日(木)
対馬市視察

対馬市の個人の視察報告を下記に掲載します。
対馬市視察

2010年1月29日(金)
臨時議会本会議

昨年、9月議会から継続審査となっていた茅ヶ崎病院特別会計の決算認定が認定されました。
経理上の間違えがあり訂正を待ち認定しました。

2010年1月28日(木)
行政視察

2月25日から27日は、行政視察に。
視察場所は、対馬市、壱岐市、長崎市。
晴れた日には、韓国が見えるという国境の島から九州に向かっての視察。
有意義な視察でした。

2010年1月21日(木)
昨日は、決算特別委員会

病院会計の決算認定のための臨時議会の最終日は1月28日です。
昨日は、決算特別委員会です。

2010年1月21日(木)
昨日(20日)は臨時議会

昨年の9月議会から閉会中の継続審議となって
茅ヶ崎市立病院の決算の認定議案を審議するために
臨時議会が開かれました。
9月議会で同病院の決算を審議しようとしたところ、
決算に間違えがあるとの監査の指摘があり、
経理処理の専門的な単純な間違えであるため
正確な決算数値に修正されまで待ち、改めに
決算の認定審査を行いました。数値化違っていては
本質的な問題があったとしても指摘をする事が出来ない
事から継続が適切と判断していました。
決算内容は、病院の収益は前年に比べ悪化しました。
原因は、入院・通院等の患者が若干減少し医療収入が
減少したためです。

2010年1月11日(月)
議会だよりを掲載しました。

12月議会の議会だよりを掲載しました。
左の”議会だより”をクリックして下さい。
内容とか疑問などがありましたら、メールを下さい。

2010年1月11日(月)
「議会報告会」と「新春の集い」開催

「議会報告会」と「新春の集い」を開催します。

リストマーク このホームページは、岸高明がホームページビルダーで作りました。

ライン